Array

第二日目— ブーライユでは、ラグーンと山の魅力に目移り

デヴァ地方を囲む丘から、底に窓ガラスのある船から、あるいは直接珊瑚礁のラグーンを目にしたなら、きっとあらがいがたいラグーンの魅力にとりつかれてしまうことでしょう。日没には、人気シンガーのグラーンの神秘的な歌声が響きわたります。

<< Watch the video

 

シェラトン・ニューカレドニア デヴァスパ&ゴルフ・リゾートでの朝食は、みなが知り合う機会です。ダリオとモニクは「面白キャラ」として意気投合し、馬にまたがった女性とタイムキーパーの陽気なモノマネで人気を博しました: 「ママソソはこう言いました… 」 

あらゆるものが、楽しい一日に向けて準備されます。ホテルから歩いてすぐの丘の上の短い散歩で一日は始まりました。オウア・コウエのハイキングルートは、デヴァ地方西岸の典型的な風景で、見わたす限りの金色の平原のパノラマに目を見張る場所です。そこは、ブーライユの壮大なラグーンに、山頂から最初に出会える場所です。ニューカレドニアのラグーンが、10年以上前からユネスコ世界遺産に登録されている理由を、このとき誰もが理解しました。

さらに近くでラグーンを見るなら、ガラスの底のボートのツアーは理想的です。船長のアランが、「カレドリーマー」たちを案内し、長さ1m以上のウミガメの群れについて直接説明してくれます。「アオウミガメはウミガメで唯一の草食性の種です。若いグループは、湾内で1年を暮らし、成長したグループは、太平洋を横断して、また戻ってきます。」その後、海の上の散歩は珊瑚礁のゲートまで続き、素晴らしい珊瑚の多様性と、それぞれの独自の色や形に誰もが言葉を失い、驚嘆しました。「ポテト」珊瑚礁の中での潜水(PMT)も、この広大で豊かな海の大きく色鮮やかな魚を非常に近くから観察できます。

Bateau à fond de verre, Bourail

数時間の自由時間では、「カレドリーマー」はスイミング・プールとホテルのカクテルを楽しみました。翌日には2つのサプライズが用意されています。水上機または地域のULMのツアーです。ニューカレドニアについてのスペシャルクイズを制覇したのは、マリオンでした。ダリオは、100 % 地元の「タップダンス」を踊り輝きました!

Gulaan, musique, Bourail

最後に、その一日は、民族に根ざした美と精神の中で幕を閉じます。Gecko Évasionのエメリックが、ネラの夕日を360度見渡せる場所で、肉とフランスワインのディナーにグループを招待しました。星空の下で炎の側に座り、完璧な雰囲気の中で、ついにその一日の究極の驚きが到着しました。マレ出身で、テレビ番組「ザ・ボイス」でも活躍中の人気シンガー、グラーンが、「カレドリーマー」たちと一緒に同じ場所に座り、心を揺さぶる一夜のアコースティックコンサートを開いたのです。

 

DAY 1着陸の瞬間から、ニューカレドニアの夢は始まります。


 

 

Follow their road trip!

 

The logbook

Follow them along each step

候補者

6人の旅人たち

Caledonian Dream - Terms and conditions

In partnership with   Aircalin