ニューカレドニア vs, フィジー

限りなく透明に近いラグーンや、心ときめく冒険を楽しんでみたい?

それなら、ニューカレドニアに行くべき4つの理由をチェックして!

 

1.日本と絆の深い親日国

昨年までの9年間、直行便のなかったフィジーには、あまり馴染みがない人も多いかも…。一方、ニューカレドニアは“天国に一番近い島”として、日本でよく知られています。その昔、多くの日本人がニューカレドニアに移住した歴史もあり、日本とは絆の深い親日国です。

Oro bay Isle of Pines, New Caledonia

2.街も自然も同時に楽しめる

ニューカレドニアの首都ヌメアは、南太平洋最大級の都市。ここではショッピングや一流グルメもしっかり楽しめます。また、ウベア島やイル・デ・パンなどの離島で世界遺産のラグーンをはじめとする、宝石のように美しい自然に触れることも。ニューカレドニアなら、一石二鳥の旅が満喫できるのです。

French cuisine in New Caledonia

3.直行便が毎日運航

日本からフィジーへの直行便は週3便ですが、日本からニューカレドニアへは毎日直行便が飛んでいるので、とても便利(成田発着:火・水・金・土・日、夏休み期間などは月・木も運航/関空発着:月・木)。フライト時間も約8時間半と快適です。

Le Méridien Nouméa, New Caledonia

4.海から山・森までアクティビティー多彩

フィジーもニューカレドニアも、ビーチリゾートとして人気のデスティネーションですが、ニューカレドニアでは海だけでなく山や森も素晴らしいプレイスポット。3000種以上もの固有動植物が育まれる原始の大自然を、トレッキングやマウンテンバイク、乗馬、カヌー&カヤックなどのアクティビティーで探訪してみませんか?

Beach in New Caledonia