レンタカー

グランドテール島や離島の観光には、自動車での移動が便利です。

ニューカレドニアに鉄道はなく、車社会。グランドテール島を周遊する旅行者はレンタカーの使用が一般的です。ヌメアには数多くのレンタカー会社があります。一般的に25歳以上でないと貸してくれない場合が多いので要注意。また、国際免許証とクレジットカードは必須。くわしくは、レンタカー会社リストを。

交通ルール

フランスと同様のルールで、右側通行、左からの追い越し、右方優先です。(ただし、ロータリー交差点では優先権は先に進入している車にあるため、左から来る車になります)

一般に、市街地での最高速度は時速50㎞で、主要道路での最高速度は時速110㎞となっています。

ほとんどの国の運転免許証が通用しますが、国際運転免許証が必要かどうかは、出国前に自国で確認してください。

いずれにしても、運転ができるのは21歳または23歳以上で、レンタル業者によっては運転免許証を保有してから少なくとも2,3年経過している必要があります。

路面状態は良好ですが、慎重な運転を心掛けて下さい。道幅が狭いところや、カーブ、時間帯によって通行方向が規制されているところもあります。

 

レンタカーを借りられる場所

トントゥータ国際空港には複数の国際的レンタカー会社があります。レンタカー業者のリストはwww.cci.nc/aeroports/aeroport-de-noumea-la-tontoutaをご参照ください。

ヌメアにもレンタカー会社の営業所があります。ロワイヤル諸島やイル・デ・パンでもレンタカー会社がすぐにみつかります。

ご注意:離島にもレンタカー業者は数多くありますが、貸し出せる車の数が限られていることがありますので、滞在前にレンタカーを予約しておいてください。

 

どのタイプの車を借りればいい?

ニューカレドニアでは4x4やピックアップトラックが主流です。だからといって、そのどちらかにしなければならないわけではありません。

どのような車にするかは、何をするかによって変わります。舗装道路だけを走るのであれば、最低地上高が高めの二輪車を選びましょう。

街の外へ出て自動車で走行できる山道へ行く場合は、最低地上高が高めの4x4を選択してください。

 

いくらするの?

レンタル料金はフランス国内とほぼ同じです。地域によっては、ガソリン代がフランスより安いこともあります。なお、リットルあたりの値段はカレドニア国内で均一です。