24,000 km²もの面積を誇るニューカレドニアのラグーンなら、船で海を楽しみたい人もきっと大満足。ニューカレドニアの人々は数時間でも数日でも、ちょっとでも休みが取れればすぐに海へ出かけて行きます。船の操縦ができる人もできない人も、ニューカレドニアを取り囲む太平洋の海を、あらゆる方法でそれぞれ楽しんでいるのです。

ここはプロにおまかせ

グランシュッド、北部のラグーン、イル・デ・パン、ロイヤリティ諸島…ニューカレドニアの絶景は海の上から眺めても感動的です。海の上で何日かを過ごしながら広大な自然を感じたいという人向けに、ガイド付きツアーもたくさん催行されています。まだあまり人が足を踏み入れていない離島を訪れたり、イルカやウミガメなどラグーンの住人の群れに出くわしたり。経験豊富な船長に舵を預けて、他では得られない感動をぜひ味わってください。

舵を取れ!

船の操縦ができる人ならこんな楽しい場所はないでしょう。カタマラン船やモノコック船、モーターボートなどお好きな船でラグーンのクルージングに出かけましょう。リラックスと様々な発見の船旅があなたを待っています。のんびりとラグーンのクルージングを楽しみたいなら、ヌメアかクマックで船をレンタルするのがおすすめ。心を落ち着けてゆっくり考え事をするのにもぴったりです。

Voir plus
  • ユネスコ世界遺産の海を航海するということ

    ユネスコ世界遺産の海を航海するということ

    ユネスコの世界遺産に登録された2008年以来、ニューカレドニアのラグーンを航海するのは特別な意味のあることになりました。ラグーンはアントルカストー、グランドテール島南端周辺、グランドテール島西海岸、グランドテール島北東海岸周辺など6つの地域に分けて登録されています。ニューカレドニアの海を航海するということは、世界遺産区域に立ち入ることです。航海の際には、私たちの国を取り囲むこの素晴らしい世界遺産の価値を意識しながら、環境保全に最大限の注意を払っています。

  • 外洋へ出よう

    外洋へ出よう

    もっと冒険の旅を続けたくなったら、外洋へ出てみましょう!自分で舵を取るもよし、経験豊富な仲間を頼ってもよし、さらにエキサイティングな航海に出航すればバヌアツやオーストラリア、ニュージーランドにだって行けちゃうかも。あまり船酔いしない快適な旅ですが、それ相応の時間はかかります。でもニューカレドニアにいると、航海に出たくなるのはあっという間ですよ!

利用できるサービス

サービスをもっと見る