ニューカレドニア行きのフライト

観光旅行にぴったりの行先、ニューカレドニア。一度でもニューカレドニアを訪れたら、何度でもリピートしたくなってしまいます。ニューカレドニア行きのフライトは、複数の航空会社が運航しています。

連絡先

AIRCALIN - エアカラン航空
www.aircalin.com
エアカラン 日本地区営業総代理店:エールフランス航空
ご予約、その他お問い合わせ
電話: 03-5767-4143 (東京)  /  06-6341-2661 (大阪)

AIR FRANCE - エールフランス航空
www.airfrance.co.jp
電話: 03-5767-4143 (東京)  /  06-6341-2661 (大阪)

QANTAS - カンタス航空
www.qantas.com
電話: 03-6833-0700  /  0120-207-020

AIR NEWZEALAND - ニュージーランド航空
www.airnewzealand.jp
電話: 03-5521 2770  (東京)  /  06-4397-6154 (大阪)

ニューカレドニアにいちばん近い「お隣」と言えばオーストラリアやニュージーランド。とは言ってもおよそ1,500km離れていますが、この2ヶ国にお住まいでなければ、ニューカレドニアは大海原に点々と浮かぶ、遠くて異国情緒たっぷりの旅行先に感じることでしょう。

 

オーストラリアはブリスベン、メルボルン、シドニーから、ニュージーランドはオークランドから、それぞれニューカレドニア行きのフライトが週に何便も就航しています。ニューカレドニアの航空会社エアカランの他、カンタス航空、ニュージーランド航空、バヌアツ航空も運航しています。

 

日本は東京と大阪から、エアカランの直行便が毎日運航しています。

 

ヨーロッパからはオーストラリアか日本での乗り継ぎになります。所要時間は、通常は日本乗り継ぎの方が短くなります。

 

例えばパリからヌメアまで、東京で乗り継ぎの場合、所要時間はおよそ25時間です。時差は9時間または10時間(季節による)です。

 

預ける手荷物の重量制限

航空会社によって違いはありますが、エコノミークラスの場合、預けられる手荷物の上限は23~46kgまでとなっています。もしニューカレドニアに何週間も滞在するつもりなら、重量制限の事は必ず頭に入れておいてくださいね!

 

リアルタイムのフライト情報は、www.tontouta-aeroport.ncでご確認ください。