ニューカレドニアはアーティストにインスピレーションを与える地です。オセアニア文化とヨーロッパ文化の影響が入り混じり、通り一遍ではない作品の幅を作り出すのです。コンテンポラリーアートやプリミティブ・アート、写真が大好きな方は、首都の「アーティ」なコースに夢中になることでしょう。ガイドについて、他では見ることのできない素敵なギャラリー巡りをしてみましょう。

ヌメアの通りでアートな散歩

Voir plus
  • Tribal art on display at DZ

    DZのプリミティブ・アート

    DZギャラリーはヌメアにあります。コロニアル様式の素敵な館内では、オセアニアとアボリジニ芸術の世界に浸ることができます。ディディエ・ザネットが自身の旅行から持ち帰った個性豊かな作品群、ユニークなオブジェ等が展示されています。情熱的なギャラリー経営者である彼は、プリミティブ・アートに対する情熱を皆さんと分かち合いたいと願っています。

  • アルテ・ベッロ、カルチエ・ラタンの中心地にあるアート

    アルテ・ベッロ、カルチエ・ラタンの中心地にあるアート

    地区のにぎやかな通りの一つにあるアルテ・ベッロは、20年来、ニューカレドニアのアーティストを紹介しています。明るい展示スペースには具象、抽象の作品が並んでいます。特筆点は、ここでアーティストたちと出会い、交流できることです。

  • Artistic wealth at Le Chevalet d'Art

    シュバレ・ダールの芸術的豊かさ

    ウエモ地区では、画家、エリック・ヴァレの所有するギャラリーが最も魅力的なもののひとつです。ここでは、非常に多彩なジャンル、様々なテクニックのアーティストの絵画作品を見ることができます。色彩、風景画、人物画の豊かさが現代造形芸術家たちの創造性を証明しています。

  • アジェン城、カレドニアの芸術遺産の精華

    アジェン城 / ヒギンソン邸

    アジェン城、カレドニアの芸術遺産の精華 : 1998年に歴史的建造物の指定を受けた、19世紀末に建設されたヴァレ・デ・コロンの領主の家は、大々的な修復がなされました。この心安らぐ隠れ家はきっとあなたの気に入ることでしょう。木々の茂る広い庭園内にある重厚感のある建物では、常設展、特別展、文化イベントなどが開催されています。

    ヒギンソン邸、芸術に捧げる場 : 緑豊かな庭園に囲まれた豪華で壮麗な邸宅は街の中心地にあり、2015年より一般公開されています。ソシエテ・ル・ニッケル(SLN)の創始者であるジョン・ヒギンソンの屋敷は、芸術に捧げる場へと姿を変えました。特別展、絵画・彫刻・調度品のプライベートコレクション、ヌメアの現代アートの真髄を紹介する展示が次々に開かれる、活気あふれる場所です。

利用できるサービス

サービスをもっと見る

ニューカレドニアの大自然が、あなたの欲求を全て満たします!