ニューカレドニアは、陸上でも多彩な、そして数多くの楽しみ方があります。散策はもちろん、その環境、伝統、住人が特別なものとならしめている場所を訪れ、深く知ることもできます。この地の姿をよく理解するための最適な方法は、人々と交流し、その特性や習慣を知ることでしょう。

希少な環境に出会う

ニューカレドニアは、その豊かさ、多様性、脆弱性が世界でも類を見ない動植物相を形成している陸の自然環境を数十年以上前から最大限に保護してきました。行政により設定された保護区は、当初の面積のうち今では30%しか残っていない多雨林や、さらに脆弱で、現在では当初のわずか1%の面積しか現存していない乾燥林を見ることができる貴重な場です。

土地を探検する

Voir plus
  • Horse riding in Est coast in New Caledonia

    乗馬

    陸上アクティビティには違いないのですが、けなげで人懐っこい動物と一緒に散策してみるのはいかがですか?ニューカレドニアでは至る所で馬の背に揺られての散策が可能です。人目につきにくい隠れた場所や、素晴らしい眺望、様々な場所や歴史、自然を熟知したガイドとともに心豊かなひと時を過ごすのにお勧めの方法です。

  • Guide in Lifou, New Caledonia

    好奇心旺盛に

    ニューカレドニアを散策する際は、ぜひ、周りの植物や周囲に溶け込んで隠れている動物をじっくり探してみて下さい。陸上での散策は確かに体力を必要とするものですが、知的なものでもあるのです。保護区への立ち入りはガイドの同伴が必要となることが多いのですが、彼らは身近にある自然の秘密を教えてくれます。

  • Parc de la Rivière Bleue in Yaté, New Caledonia

    ニューカレドニアにおける陸上の公園や保護区の一例

    • 南部州リヴィエール・ブルー州立公園
    • グランド・フジェール公園
    • マドレーヌ滝自然保護区
    • ンデュア岬自然保護区
    • モン・パニエ原生自然保護区
    • アウピニエ動物特別保護区
    • パム島原生自然保護区
  • Deer in Déva in Bourail, New Caledonia

    ハンティング、千年来の伝統

    どこでどんな獲物を狙うのか、愛好家は熟練のガイドの案内を受けながら、専用の敷地でハンティング競技を楽しむことができます。ハンターが皆、互いを尊重し合うのと同様に、このアクティビティは、もちろん獲物を持ち帰るという目的もありますが、自然と動物に対して最大限の敬意を払い、なによりも、カレドニアの自然と親密なひと時を過ごしたという素晴らしい思い出をたくさん持ち帰るためのものなのです。

利用できるサービス

サービスをもっと見る